なおこの演劇コラム

無観客!生配信!舞台「DISTANCE」が本多劇場で6/1から上演されます

こんにちは、なおこです。

新型コロナで劇場は3月末あたりからもうほとんどクローズしています。この先も一体どうなるかわからない。

しかし、そんな中!下北沢にある本多劇場が、無観客生配信の舞台「DISTANCE」を上演するらしい!

6/1から!

本多劇場グループといえば、下北沢に「本多劇場」「ザ・スズナリ」「シアター711」などの劇場を持つ、下北沢小劇場の元締めみたいなグループですね。

私はどちらかというとストプレよりもミュージカルヲタなので、ほとんど小劇場は行きませんが、本多劇場は行ったことがあります。

大人計画の舞台で。

うん、ゲスだった  

大人計画と言えばゲス。

無観客生配信舞台「DISTANCE」とは

さてこの「DISTANCE」いったいどういう企画なんでしょうか。

以下公式HPより抜粋。

「安全に劇場で舞台をつくり、お客様に届けたい。」という目的のもと、始動した企画です。

発起人は脚本・演出家の川尻恵太、御笠ノ忠次の2人で、演劇再開に向けた方法論を当企画で模索していきます。

第一弾となる今回は、劇場で作品を上演し、届けることを目標に、本多劇場グループの賛同と協力を得て、この「一人芝居の無観客生配信」という形での上演に至りました。

 「DISTANCE」とは、表現者と演劇の距離、演劇と観客の距離、そして、表現活動における心の距離。

今一番感じているものを一言に纏めたものです。

この演目によって、各々が演劇との距離を再確認できればと考えています。

公式HPより)

なるほどですね。

  • 無観客
  • 生配信
  • 一人舞台

のようですね。歌はなさそう。同じプログラムを、毎回人を変えて上演するようですね。

本当に、この先、演劇はどうなるのか。劇場はどうなるのか。以前と同じように上演できる日々が来るのか、それとも来ないのか。

全ての演劇ファン、ミュージカルファン、そして舞台に関わる仕事をしている人が、3月ぐらいからずっとずっと考えていることだと思います。

でも、そんなの誰もわからない。考えたって答えなんて出ないんです。

きっと、一番ダメなのは何もしないことです。

やってみるしかないんだよね。

無観客生配信舞台「DISTANCE」のキャストスケジュール

さて、気になるのはキャストスケジュール通称キャスケだ。

こちらをご覧ください。

  • 永島敬三 6/1(月)19:00の回 出演 ※3作品連続上演
  • 井上小百合 6/1(月)19:00の回 出演 ※3作品連続上演
  • 入江雅人 6/1(月)19:00の回 出演 ※3作品連続上演
  • 小沢道成 6/2(火)20:00の回 出演
  • 清水宏 6/3(水)20:00の回 出演
  • 小林顕作 6/4(木)20:00の回 出演
  • 近藤芳正 6/5(金)20:00の回 出演
  • 鈴村健一 6/6(土)14:00の回 出演
  • 伊礼彼方 6/6(土)19:00の回 出演
  • 片桐仁 6/7(日)12:00の回 出演
  • 柄本時生 6/7(日)17:00の回 出演

という11人の俳優による上演。

ミュヲタ的にはやっぱり6/6夜の部の伊礼彼方さんが気になりますね。

彼方はいいぞ。ジャベールが本当に良かった。ミス・サイゴンでもエンジニアを演じる予定だったけど、地方も含めて全公演中止になってしまうという衝撃。

ミス・サイゴンは大好きな作品なので、本当に残念です。なんならミス・サイゴン遠征してやろうと思っていたのに本当に残念。

あとは6/7昼の部の片桐仁さん!ラーメンズ!

彼方の回を見て面白かったら片桐さんの回も買おうかな。

無観客生配信舞台「DISTANCE」チケットの買い方

チケットはイープラスで発売しています。

お値段は初日のみ3500円で、3人連続上演。これはお得。

2日目からは2500円です。安い。当日直前でも買えるようですね。

再生方法の「Streaming+」もこれ、イープラスが提供している動画配信プラットフォームなんですね!この「+」はe+の+かな。

イープラスはこのコロナ禍の2ヶ月の間に、こんなプラットフォームを開発していたのか。やるな。

もっかい載せるけどチケットはここ。イープラス。

無観客生配信舞台「DISTANCE」を見る方法

「DISTANCE」はストリーミング再生です。

つまりライブ配信。見るために必要なものは、スマホ、PC、タブレット、そしてギガ。

6/1配信スタートっていうのも、これはギガ事情に合わせていますねきっと。

月末はみんなギガが足りないからね。月初って余裕あるからね。

一応視聴方法ページ貼っとく。

舞台の映像化ってどうなの?

あとこれね。舞台の映像化ってどうなの?問題。

私は何度か、宝塚の千秋楽ライブ中継とかミュージカルのDVDとか見たことありますが、まあ、アリ。って感じかな。

「まあ」なのは、やっぱり舞台って、自分の見たい人を見たいから。宝塚ならトップスターはいっぱい映るけど、そうじゃないんだよなぁ、3番手ぐらいが推しなんですよ。

そうすると、ちょっと押しが映らないところとかストレスを感じるんですよ。見たいのはここじゃないんだ!みたいな。

でもこの「DISTANCE」は安心してください、一人芝居です。

ギガ事情も合わせて、ここらへんは大変よく考えられているなぁと感心する。さすがです。

まとめ

無観客・生配信の舞台「DISTANCE」。

演劇界は必死に、長いトンネルの出口を探っています。

みんな頑張ろう。私もがんばる。

最後にもう一回公式HP貼っておくね。見たらレポもするわ。それじゃ!

追記:伊礼彼方くんの回を買って見ました。レポはこちら↓

配信舞台「DISTANCE」伊礼彼方くんの回の感想とレポ!【セトリあり】こんにちは、なおこです。 前回の記事で、無観客のライブ配信舞台「DISTANCE」について書きました! https://sa...

ーーー

Twitterやっています!ブログの更新やチケット情報などをつぶやきます。
フォローしてね!→@sakanao283

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です