なおこの演劇コラム

推しへの課金はオタクの喜び!舞台俳優への効率的な課金方法は?

こんにちは、なおこです。

オタクにとって最大の喜び、それは推しに課金すること!

でも、自分の課金が、本当に推しのためになっているのか?推しの生活の潤いになっているのか…?それは大変気になるところですよね。というかそこ一番大切。

今日は、推しが舞台俳優である場合の、効率的な課金方法について順番に解説していきます。

費用対効果も最大!まずはFCに入ろう

基本中の基本中の基本。

FC(ファンクラブ)に入る!!!

スーパースタンダード、ここから全てが始まる課金方法です。

FCは、今風に言うと、推しへのサブスク課金です。何もしなくても、継続的に推しへの課金ができ、かつオタクにもチケットが取れるとかバースデーメッセージが来るとかファンミに行けるとか、多くのリターンがあります。

この人に課金したい!と思える人ができたら、迷わずFCに入りましょう。

また、いくつかコースがある場合は、一番高いコース一択!

迷うな。FCへの課金は、あなたにとっても最大のメリットがあることを忘れずに。

そして、FC会員数は、そのまま推しのエンタメ界での信用数値でもあります。FC会員数が多い、すなわち「数字を持っている」ことでもあるのです。

この「数字を持っている」というのは、次のチケットの項目でも非常に大切な考え方なので、覚えておいて下さい。

公演のチケットを取る

FCの次に推しに効率的に課金できる方法、それが公演のチケットを取ることです。

コンサートはチケット代+物販で黒字に持って行きますが、舞台はチケット代のみで黒字に持って行く設計になっています。

これはですね、どういうことかと言うと、コンサートは基本的に満席になるようにキャパを選定するが、舞台はそうでもないということです。

なので舞台は満席にすることが一番大切!!!

舞台って、一人芝居とかじゃない限り、何人もキャストがいるじゃないですか。その何人かで、劇場の座席を分割して受け持っているようなイメージですね。

なので、舞台公演では、「キャストの誰が何割ぐらいの座席を売ることができるか」がとても重要なんです。

これは、日本の商業演劇が、良くも悪くもキャストありきの設計になっていることの表れですね。(除く劇団四季)

そして、この時に、FCでのチケット購入がものすごくものすごく大切になってくるのです。

誰が何割の座席を売っているか?それは、全て各FC経由でのチケット販売で計算されます。

それこそがその俳優の持っている「数字」であり、数字を持っている俳優はまた舞台に呼んでもらえる確率も上がります。

とにかく舞台チケットは推しのFC経由で申し込むのです。

あなたのその1枚が、推しが次の舞台へキャスティングされるための切符です。

後から増やそうとか考えるぐらいなら、先に推しのFC経由で申し込んでおきましょう。

最前を積みたくなる気持ちはわかる、痛いほどわかる。ですがその前にFC経由。どうしても積みたい場合はFCで買ってから積むべし。

推しのYouTubeを見よう

最近はYouTubeチャンネルを開設している俳優もいますよね。事務所単位でチャンネルを開設している場合もあります。

YouTubeは、見れば見るほどチャンネル開設者にお金が入ります。(登録者数1000人以上などの制約あり)

YouTubeの収入は人によって違い、またその額を明かしてはいけないことになっています。なので全ては推測ですが、1再生あたり0.5円〜とか言いますね。

しかしここで侮れないのは、私たちは1円も払うことなく推しにお金が入るということです。

すごくない?YouTube見てるだけで推しに課金できるんですよ。

黙って毎日エンドレス再生するべし。

円盤販売

最近侮れないのがDVD販売、通称円盤販売です。

実は、アニメ業界はこの円盤販売で利益を回収するモデルになっています。

ですが、演劇業界はどうかな〜。そこまで計算されてないかもしれない。売れたらいいなぐらいの雰囲気はあるかも。

宝塚やジャニーズ、劇団☆新感線などの、公演をほぼ円盤化してる事務所は収益の一つの柱にしていると思うので、この辺りのオタクは買いましょうね。

グッズ販売

たま〜に、このグッズ販売を収益化の柱としているモデルの舞台もあります。

「私のホストちゃん」なんかはそうでしたね。あれは、グッズが投票券になっていて、グッズを買って推しに投票しその日のセンターが決まるという恐ろしい舞台だった。

よく考えたなと思う。頭はいいけど、それはどうかなみたいなところもあったね。

いわゆる一般舞台でのグッズ収益はどういう配分になっているかはわかりません。例えばレミゼなんかはグッズ結構売ってて、まあまあ売れてるけど、金額としてどれぐらいキャストに入るのかは謎。

でも最近舞台の世界でもアクスタが流行ってて、舞台キャラのアクスタのガチャなんかも存在していて、よくキャストがTwitterとかで宣伝してるので意外とキャストにもお金入るのかもね。

直接課金、いわゆるプレゼント

最後はこれ。推しへのダイレクト課金。いわゆるプレゼントです。

プレゼントはね〜、まあ色々あるね、考え方が。

私はアマギフとかスタバカード派です。

私はね。私はですよ。ここは本当に自由です。推しに直接プレゼントをあげられる人は、好きなものあげて下さい。

私は、ほんとは現金を渡して直接課金したいが、現金渡したら絶対引かれるので、何となく「現金ぽいもの」を渡してるってだけです。笑

そこに正解はない。そもそも課金はオタクの自己満足。

まとめ

推しへの課金方法、いかがでしたでしょうか。

いろんな考え方があるので、これは全てではありませんよ。

みなさん、楽しい推しへの課金ライフを!それではまた。なおこでした!!!

ーーー

私はこうやってレアチケットを取っています!
【宝塚やジャニーズのチケットを取る】私がエポスカードをオススメする理由

Twitterやっています!ブログの更新やチケット情報などをつぶやきます。
フォローしてね!→@sakanao283

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です